top of page

art cocoon みらい オープン記念展 第2弾

更新日:2023年11月28日

斉藤裕之展 「平熱日記 in 千曲」(絵画) 2023/4/15(土) 〜 5/1 (月)


富田久留里展 「阿・吽(A・​Un)」(絵画)


■会期 2023/4/15(土) 〜 5/1(月) 13:00 〜 19:00

■休廊 火曜・水曜 ■会場 art cocoon みらい  長野県千曲市土口378-1( Google Map

■入場 無料 (予約不要)

■オープニング アーティストトーク 4/15 (土)15:00 〜16:00  定員:20名

■展示作品 「平熱日記」について 一日一回は筆を持とうと思って毎朝描き始めた小さな絵。身の回りの風景や些細な日常のできごと。平熱だから感じる少しの温度。それからしばらくして書き始めたエッセイ。どちらも「平熱日記」(Normal Temperature Diary・ノーテン記)と名付けました。(斉藤裕之)

牛久に音楽ライブを見に行って、併設のギャラリーの個展で一目惚れしたのが斉藤裕之さんの絵との出会い。優れた俳句のような絵っていうのかなあ。誰にでもありそうな親しみやすい日常にすばやくさりげなくスポットをあててくれて、ハンパない画力がむだなものを排して、小さなサイズに、十分な想像の余地のある世界というか宇宙をつくってくれている。ふっと笑えるようにかろやかで楽しい。そして美しい。今展では長野や千曲市の風景、干し柿やりんごも描いていただきました。どうぞお楽しみに。 (art cocoonみらい ディレクター 上沢かおり)



①「いりこ」10×6㎝ 金網、漆喰、アクリル絵具 2023 ②「干し柿」11×8㎝ 金網、漆喰、アクリル絵具 2023 ③「信州のりんご」12×7㎝ 金網、漆喰、アクリル絵具2023


斉藤裕之 | SAITO Hiroyuki

山口県生まれ茨城県牛久市在住。 東京芸術大学大学院美術研究科(油画専攻)後期博士課程満期退学

<個展> 1990 GALLERY J2(東京) 1991 G-ART GALLERY(東京)     GALLERY Q(東京) 1992 フランス政府給費生としてパリ国立美術学校に留学 1993 GALERIE BERNANOS(パリ)(’94)二人展 1997 GALERIE SOL(東京) 1999 GALERIE SOL(東京)     セゾンアートプログラム21×21 ギャラリー21+葉 (東京) 2000 SPICA MUSEUM(東京) 2001 GALERIE SOL(東京) 2010 平熱日記展 タカシサイトウギャラリー (茨城)2021まで毎年開催 グループ展多数、また、廃校でのアートプロジェクトのコーディネーター等、アートを軸にした活動にも多く参加している。 <コラム執筆> Web新聞「Newsつくば」に、コラム「続・平熱日記」を隔週で連載中。


展示風景(撮影 内山温那)

最新記事

すべて表示
bottom of page