ひみつのはちみつ
 
top
exhibition schedule
art cocoon news
catalogue - art works
about art cocoon
ひみつのはちみつ
map / contact


Daisuke Nakayama
Kazuhiko Hachiya
Hiromi Wariishi
Asuka Katagiri
Michiko Miyake
Yumiko Naito
 
第26話 エースをねらえ!
1月15日、テレビ朝日開局45周年記念と冠がついて、「巨人の星」と並ぶ"スポ根マ ンガ"の古典的名作「エースをねらえ!」の実写ドラマが始まった。その前の週あたり に、番組宣伝とかつてのアニメ版が幾度か放映されたのを見て、これを実写でドラマ 化?と耳を疑った。汗のかわりにバラの花が舞い散るような、あの麗しい夢のような 青春物語を、実写でやるの?
 そう、私は山本鈴美香作「エースをねらえ!」の単行本の発行を毎回心待ちにして、 むさぼるように読んでいたファンのひとりです。このマンガをきっかけに全国的にテ ニスブームが起こり、テニス部の部員が爆発的に増えたらしい、というようなことは、 リアルタイムで感じていました。かくいう私はマンガが始まる前からテニス部員でし たから、それに踊らされたわけじゃないと胸をはる、のも変ですが、私の10代を支え てくれたもののひとつであることは間違いありません。池田理代子の「ベルサイユの ばら」と双璧をなしています。その後放映されたアニメも、原作の絵の線の美しさに は及ばないものの、お蝶夫人の「よくってよ、ひろみ」とか、「岡、エースをねら え!」というコーチ宗方仁の声など、いまも耳の奥に残っています。
 原作の人気が絶大で人の記憶に強く残っている作品の実写化は、ファンのひとりひ とりの脳裏に描かれたキャラクターのイメージとぶつかっていくわけですから、大変 です。ドラマを見て、まず配役の顔ぶれが子供っぽいのが気になりました。そしてそ の役者たちが、記憶にあるセリフを次々に言うのに、また違和感を感じる。これがか つてのファンが通過しなければならない関門です。考えてみると、当時、まだ少女だっ た私の目からは、登場人物たちはみなとても大人びて見え、だからこそあこがれ、ま たその言葉のひとつひとつが胸にしみていったのでしょう。
 中学時代3年間、チームを組んでいた私のパートナーは、二十歳で結婚して、すで に子供を成人させているわけですから、思えばずいぶん時間がたったものです。半分 いじわるばあさんのような目で、この番組を楽しんでやろうっと。これからは、上戸 彩の岡ひろみや、吉沢悠の藤堂貴之に心踊らされる新しいファンが生まれていくのか もしれないですし。視聴率的には、好調のすべりだしのようです。上戸彩の女優とし ての成長と、岡ひろみのプレーヤーと人間的成長がうまくリンクして、輝きそうな予 感もすこし。
原作本はいまも売れ続けているそうです。
http://www.shueisha.co.jp/home-sha/ace/
ストーリーのさわりをすこし;

スタープレーヤー、お蝶夫人こと竜崎麗華や藤堂貴之にあこがれて、テニス王国西 高のテニス部に入ったごくごくふつうのミーハーな女の子、岡ひろみ。新任コーチの 宗方仁は、彼女のあまりの下手さ加減やプレーのバランスの悪さのなかに、逆に無限 の可能性をみつけ、ずぶのしろうとを選手に抜てき、一から徹底的に指導する。宗方 のめざす地平は、全国大会レベルではなく、世界の舞台だった。
 宗方の鬼コーチぶりと、厳しいしごきに反発しながらも食らいついていく岡ひろみ の練習風景は壮絶で、試合ごとにめざましい成長をみせ、次々と新しい扉が開かれる が、それらはすべてクリアすべき試練であり、ひろみはいったいどこまで行くのだろ うというはてしなさに、私はいつも気持ちをつかまれていました。
 はてしない、ということに、ひかれます。 (2004.1.30)